坂本木工所

弊社について

 

どんな時代も、木の温もりを。

質と技術にこだわった坂本木工の卒塔婆

 

坂本木工所は、1981年に福島県南相馬市で創業して以来、お墓に供える卒塔婆をはじめ祈願のための絵馬、護摩札の製造販売を行ってまいりました。南相馬では唯一の企業であるとともに、福島県内では三社あるうちの一社が私たち「坂本木工所」でございます。

時代が流れるにつれ、昔は手作業でしかできなかったものも、機械に頼ることができるようになりました。しかし、木材は手をかければかけるほど美しくなるように、色や感触、薫りなど、機械では表現できない滑らかさや手触りが、天然木では感じることができます。

 

長年培ってきた確かな技術と、お客様に満足していただきたいという想い。材料をはじめ加工・処理技術に妥協はしません。お客様に良質な商品をお届けするまで、私たちはこれからも前進していきたいと思っております。

 

木目の美しさ、自然な色合い、天然木から伝わる木肌の感触を、どうぞご体感くださいませ。